K14GF【royal blue】ロイヤルブルー・ブレスレット(2)[ブルーサファイア]

2,800円(内税)

小粒のブルーサファイアを使ったブレスレットです。

サファイアとメタルビーズをつなぎ、繊細なチェーンに等間隔であしらったブレスレット。
上質なサファイアが爽やかなブルーに輝く、とても女性らしく上品なデザインです。

約3cmのアジャスターチェーン付きで、長さの微調整もできます。
(4番目の写真は一番短くした状態で着用しています。)
アジャスターの先には滴形のブルーサファイアを1石あしらいました。

滴形のサファイアは輝きが良く深いブルーがとても美しい、上質な宝石質のサファイア。
小粒のサファイアは少し淡いブルーですが、発色の良い上質なものを使用しています。

お揃いのK14GF【royal blue】ロイヤルブルー・シリーズのネックレスやピアス(イヤリング)、チェーンリングなどとコーディネートしていただいても素敵です!(5番目の写真)
※チェーンリング、ネックレス(下)、ピアス(上)、ブレスレット(下)は完売いたしました。

【素材】
・ブルーサファイア(約4.5×3mm滴形、約4mmボタンカット、約3.5mmボタンカット)
・金具:K14GF

【サイズ】全長約19cm(うちアジャスター約3cm)

【ブルーサファイア】について
9月の誕生石でもあるサファイアは、キリスト教では中世から司教の叙任のしるしとして与えられるならわしのあった、たいへん歴史のある高潔な石です。
「コランダム」という鉱物の一種で、赤色のものはルビー、それ以外の色は全てサファイアと呼ばれます。
ホワイト、イエロー、ピンクなど様々な色がありますが、「サファイア」という石名自体が「青色」を意味するラテン語の「sapphirus」、ギリシャ語の「sappheiros」を語源としており、やはりブルーがこの石を代表する色と言えるでしょう。
石言葉は「慈愛」「誠実」「徳望」。
変わらない愛を誓う「誠実」の石とされ、「幸運」を象徴する石とも言われています。

【K14GF】について
GF(ゴールドフィルド)とは、金の層を高熱と圧力で素材(真鍮など)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上のものをいいます。
金メッキよりはるかに厚い層で作られているので、メッキよりもずっと剥げにくく、手軽に本物の輝きを楽しめるのが特長です。
K14GFは、ゴールドフィルドのうち、素材に圧着させる金に14金を用いたものです。
今回は上質で美しいサファイアのアクセサリーをより永くご愛用いただくため、金具にGFを使用しました。

※制作には細心の注意を払っておりますが、手作りの為、写真とは細かいディテールが異なる場合がございます。
また、特に天然石はひとつひとつ色合いや形が異なり、内包物があるものもございます。天然石ならではの特長としてご理解ください。
※お使いのモニターやブラウザにより、写真と商品の色合いに多少の誤差が生じる場合がございます。
※繊細なアクセサリーですので、お取り扱いにはご注意ください。

レビューはありません。