K14GF【petit-incarose】プチ-インカローズ・ピアス/イヤリング/ノンホールピアス[インカローズ]

5,200円(内税)

金具変更
購入数

深みとともに透明感も感じさせる落ち着いたピンクが美しい、上質なインカローズ使ったピアスです。

オーバル(楕円形)カボッションのインカローズを枠留めし、耳元でさり気なく揺れるシンプル・デザインに仕上げました。

着用時の落下・紛失を防ぐために、半透明のゴム製キャッチもお付けいたします。(5番目の写真)

お揃いのK14GF【petit-incarose】プチ-インカローズ・ブレスレットとコーディネートしていただいても素敵です。(7番目の写真)
※ブレスレットは完売いたしました。

*****
無料で「ネジバネ式イヤリング金具(5番目の写真・右)」または「樹脂製ノンホールピアス(同・左)」への交換も承ります。
イヤリングはお耳に当たる部分にゴムカバー付きです。
ご希望の方はご注文の際、オプションの「金具変更」で「イヤリング」または「ノンホールピアス」をご選択ください。
※ピアス金具はK14GFですが、イヤリング金具及びノンホールピアスの金属部分はゴールドメッキとなります。
*****

【素材】
・インカローズ(約6×4mmオーバルカボッション)
・金具:K14GF

【サイズ】全長約23mm(ピアスフック金具約15mm含む)

【インカローズ】について
ルビーとともに7月の誕生石とされるインカローズの石言葉は「情熱的な愛」。
持ち主を豊かな愛情で包み、心に受けた傷を癒してくれると言われています。
「バラ色の人生」を象徴するとともに「ソウルメイト」を引き寄せる力をもつと言われており、持つ人を永遠のパートナーにめぐり合わせ、情熱的な恋をもたらして結婚へと導き、愛と幸せに満ちた「バラ色の人生」をもたらしてくれるとも言われています。
南米を中心に産出されたことから「インカのバラ」を意味する名前が付けられたこの石は、ギリシャ語の「バラ色の石」を語源とする『ロードクロサイト』とも呼ばれています。
その名の通り、バラの花を思わせる深く美しいピンク色が魅力です。

【K14GF】について
GF(ゴールドフィルド)とは、金の層を高熱と圧力で素材(真鍮など)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上のものをいいます。
金メッキよりはるかに厚い層で作られているので、メッキよりもずっと剥げにくく、手軽に本物の輝きを楽しめるのが特長です。
K14GFは、ゴールドフィルドのうち、素材に圧着させる金に14金を用いたものです。

※制作には細心の注意を払っておりますが、手作りの為、写真とは細かいディテールが異なる場合がございます。
また、特に天然石はひとつひとつ色合いや形が異なり、内包物があるものもございます。天然石ならではの特長としてご理解ください。
※お使いのモニターやブラウザにより、写真と商品の色合いに多少の誤差が生じる場合がございます。
※繊細なアクセサリーですので、お取り扱いにはご注意ください。

レビューはありません。