K14GF【diamond hoop】ダイヤモンドフープ・ピアス/イヤリング[ダイヤモンド]

5,000円(内税)

ダイヤモンドの原石を使ったピアスです。

カットや研磨がされていない「原石ダイヤモンド」。
その断面にはキラキラとした輝きがあります。
原石ならではの、少し控えめで味わいのある表情も魅力です。

打痕模様入りのフープにダイヤモンドをあしらったシンプルなデザイン。
どんな服装にも合わせやすく、上質感のある輝きを耳元に添えてくれます。

お揃いのK14GF【diamond hoop】ダイヤモンドフープ・シリーズのネックレスやブレスレット、チェーンリングなどとコーディネートしていただいても素敵です。(5番目の写真)

*****
無料で「ネジバネ式イヤリング金具」への交換も承ります。(3番目の写真・右の金具)
ご希望の方はご注文の際、備考欄に「イヤリング」とご記入ください。
※ピアス金具はK14GFですが、イヤリング金具はゴールドメッキとなります。
*****

【素材】
・ダイヤモンド原石(約2-3.5mmチップ)
※サイズ・グラデーション。
※石の色はホワイト〜グレーをランダムに使用しております。
・金具:K14GF

【サイズ】全長約26mm(ピアス金具含む)、フープ径約14mm

【ダイヤモンド】について
4月の誕生石でもあるダイヤモンドの石言葉は「清浄無垢」「純潔」「永遠の絆」。
地球上で最も硬い天然石であり、ギリシャ語で「堅固で侵しがたいもの」を意味する「adamant アダマント」が語源と言われています。
和名の「金剛石」も、サンスクリット語で「堅固」を意味する「バサラ」に由来します。
硬いダイヤモンドですが、結晶の方向により比較的弱く割れやすい「劈開」という性質があります。
この「劈開」の性質、そしてダイヤモンドの粉を使うことでカットや研磨などの加工が施されます。

【K14GF】について
GF(ゴールドフィルド)とは、金の層を高熱と圧力で素材(真鍮など)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上のものをいいます。
金メッキよりはるかに厚い層で作られているので、メッキよりもずっと剥げにくく、手軽に本物の輝きを楽しめるのが特長です。
K14GFは、ゴールドフィルドのうち、素材に圧着させる金に14金を用いたものです。

※制作には細心の注意を払っておりますが、手作りの為、写真とは細かいディテールが異なる場合がございます。
また、特に天然石はひとつひとつ色合いや形が異なり、内包物があるものもございます。天然石ならではの特長としてご理解ください。
※お使いのモニターやブラウザにより、写真と商品の色合いに多少の誤差が生じる場合がございます。
※繊細なアクセサリーですので、お取り扱いにはご注意ください。

レビューはありません。